読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそのたかみの著者感想文

自作ライトノベルの感想文を書いています。

第8話 王都

カクヨム

こんばんは。いそのたかみです。

カクヨムのランキングは毎日更新されるんですね。さて、昨日33位だった『まほダメ?』はどうだったかというと……、

27位にランクアップ\(^o^)/

f:id:isonotakami:20160309200752p:plain

やっぱりランキングの上の方に乗せていただくと、アクセス数の伸びが違いますね。うなぎ登りとまではいきませんが、ランキング発表前よりも目に見えて増えております。

たくさんの方に読んでいただけることが励みになります。まだお読みでない方はこちらからどうぞ。

kakuyomu.jp

毎日あらすじを紹介する予定が、ランキング入りの嬉しさのあまりにすっ飛ばしてしまいました。今回は第8話「王都」を紹介します。

セト王国の王都について

街並みや古物商の描写はローマに行った時の情景を思い浮かべながら書きました。

美しい街である一方、ちょっとだけ怖い思いもしたので、そのことをオルゴール屋さんのエピソードとして盛り込みました。お店を持っているから直接的には悪いことができないけれど、その代わり悪事の手助けをしているわけです(わかりにくい?)。

そしてそれを颯爽と助けるのがわれらが垂井、じゃなかった。タルージャ様。かっこいい役でもオチになってしまうところが気に入っているキャラクターです。特に、ボケとツッコミが明確になるところがいいですね。ヒーローとヒロインがいないとお話になりませんが、ボケがいないと話が進まないというのが分かったのは収穫でした。

次回は第9話「学院」について振り返っていきます。

評価やレビューをいただけると嬉しいです。ぜひよろしくお願いします。