読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いそのたかみの著者感想文

自作ライトノベルの感想文を書いています。

新連載、はじめます

カクヨム 小説家になろう

こんばんは。いそのたかみです。

今回は、昨日の晩に思いついた『まほダメ?』のアクセス数を上げる方法を発表します。

ズルいやり方ではなく、書き手として正々堂々と真っ向勝負する方法、それは、

新しい物語を書く!

それだけです。レベルを上げて物理で殴れ!

f:id:isonotakami:20160312104005j:plain

ただの新連載ではありません

とはいっても、ただ書けばいいというわけではありません。

『魔法を使って将棋を指したらダメだなんて誰が決めたの?』を読んでもらい、さらに興味を持ってもらうためなので、本編のサイドストーリーを書きます。

kakuyomu.jp

『まほダメ?』の舞台となった時代から400年前。大魔法使いドーキンが現れた頃のセト王国について描く、本格派ファンタジーとなっています。

主人公は、無限回廊の入り口で出会っただけで終わってしまった謎の妖艶な女悪魔、サングリアさんです。せっかく書いたのにほとんど扱うことができなくて、しかもバックグラウンドストーリーに深く絡んでくる予定だったのでここで復活させました。

『セト王国興亡記』を読んで『まほダメ?』に興味を持ってもらえたら、それって真に書き手の実力で人を集めたってことになるじゃないですかー。ヤダー。

そういうわけで「小説家になろう」にも同じタイミングで公開しています。

ncode.syosetu.com

うまく流入してくれるといいんですけど。果たしてどうなることか。

1話あたり1500文字くらいの短いものを週に2回程度更新する予定ですので、本編ともどもよろしくお願いします。